Guest Profile 【 ミノリノ森 】

 

スクリーンショット 2015-06-08 23.56.00

西片翠敬 (Suikei Nishikata)【ミノリの森】全楽曲を作曲 音楽監修。flow2space vol.2より和太鼓奏者として参加。
14歳よりギターを始め、17歳でクラシックピアノを学ぶ。25歳に和太鼓に出会い、4年間創作和太鼓集団にて活動し、その後和太鼓奏者として独立する。2011年に自身をリーダーとする和太鼓ユニット「音阿弥」を結成。メンバーそれぞれが第一線で活躍する和太鼓奏者で結成され、個々の音楽性、演奏技術、人間性を絶妙なバランスで融合させたステージは、毎回感動と笑顔で客席を沸かせる。学生時代より作曲活動を始め、今までに器楽曲、よさこい、舞台音楽、ピアノ曲、合唱曲など、様々なジャンルで100曲を超える作品を手掛ける。クラシックピアノ、ギター、音楽理論、作曲法などから生み出される楽曲は、繊細であり力強く、妖しくも美しい旋律とハーモニーで、音楽関係者だけでなく様々な分野で高い評価を得ている。

 

 

 

%e5%b7%bb%e6%b8%95%e6%91%a9%e5%88%a9%e5%ad%90-2
巻渕麻利子(Mariko Makibuchi)
東京音楽大学を卒業。在学中、霧島国際音楽祭講習会やドイツでの国際ユースオーケストラアカデミー等に参加。日本財団ランチタイムコンサート、ドラマ「のだめカンタービレ」、日本名曲アルバム、音楽朗読劇(石黒賢主演)等に出演。また2010年より自ら企画・構成する「一滴コンサートシリーズ」をスタートし、ジャンルを問わず新しい試みに挑戦している。これまでに細洞秀子、故鷲見四郎、景山誠治各氏に師事。ストリングス・パルテンツァ、ソーベニール・デラ・ムジカ、各メンバー。現在、音楽教室にて指導するかたわら、幅広く演奏活動に取り組んでいる。

 

 

 

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e6%81%ad%e5%ad%902
髙橋恭子(Kyoko Takahashi)
6歳よりピアノを始める。国立音楽大学ピアノ科卒業。その後、コンセルヴァトワール尚美を経てドイツへ渡り、2000年にニュルンベルク音楽大学ピアノ科卒業、首席でディプロムを取得。2002年、同大学院マイスター課程を修了。マイスターディプロムを取得する。同時にソロおよび室内楽で演奏活動をはじめ、ドイツ各地で演奏会を開き好評を博す。帰国後もソロ活動の他、様々なジャンルの演奏家との共演、特にアンサンブルピアニストとしての信頼が厚い。また後進の指導にも精力的に行っている。これまでに大八木恭子、三輪房子、内田倭文子、G.ローゼンベルクの各師に師事。

9月 19, 2016 | Posted by in news | Guest Profile 【 ミノリノ森 】 はコメントを受け付けていません。
Premium Wordpress Themes by UFO Themes