スクリーンショット 2015-06-08 23.56.00

西片翠敬 (Suikei Nishikata)
新潟県出身。和太鼓演奏家として国内外問わず幅広く活動。
学生時代に学んだ音楽理論、作曲法等を生かし、演奏活動及び作曲活動をする傍ら、音楽理論、和声法、対位法、ソルフェージュといった音楽の基礎的指導も行っている。ピアノを安部和子氏、江部和代氏に師事。作曲法を生明慶二氏、上田聡氏に師事する。

 

スクリーンショット 2015-06-09 0.00.25

武田朋子(Tomoko Takeda)
東京都出身。幼い時からピアノ、トランペットなどの楽器に親しむ。宮韻勢納連(くういんきよなれん)江戸囃子の太鼓・笛を習得し、悠玄亭玉介社中(ゆうげんていたますけしゃちゅう)の江戸獅子舞の太鼓方として活動。その後、佐渡へ渡り和太鼓集団「鼓童」文化財団研修所にて2年間の研修を経て、現在は横笛演奏家として東京を中心に、笛・太鼓の指導を行いながら、自身のユニット『朋郎』ではライブハウスを精力的に作曲・演奏活動を行っている。日本の伝統音楽に根ざす新しい音楽ジャンルを開拓する中で篠笛の持つ魅力を多くの人に伝えることを目指している。能管を能楽の笛方・一噌幸弘氏に師事。

 

 

ShinjiShirahige2

白髭真二(Shinji Shirahige)
米国アリゾナ大学を中退後本格的にダンスの道へ。数々のコンテンポラリー公演に出演する一方、バレエ、ミュージカル、オペラ、企業プレゼンテーション、社交ダンス等、様々な分野へ活動の場を展開。東宝ミュージカル「エリザベート」ではトートダンサーとして450回を超える公演に出演。最近では、笠井晴子とのデュエット作品で「東京×ソウル デュオダンスフェス」に選出される等、踊り手として更なる躍進を続ける一方、各地でコンテンポラリームーブメントワークショップ、コンクール振付提供など、創作・後進の指導にも積極的に取り組んでいる。- www.shirahige.jp –